mebuki
  < HOME
福岡いのちの電話について
お知らせ・催しのご案内
ボランティアの募集について
ご 支 援 の お 願 い
こ こ ろ 休 め て(リンク集)


福岡いのちの電話会報
巻 頭、随 想

リレーエッセー 随想

 <1>、<2>、<3><4>、<5>、<6>、<7>、<8>

       

     会報121号から掲載

130号<8>
「ライフ・ラインとしてのいのちの電話と”きく”ということ」
磯貝 希久子(福岡いのちの電話 スーパーバイザー

129号<7>
「 ト ラ ウ マ に つ い て」

川谷 大治(福岡いのちの電話 養成講座講師)

128号<6>
「解き放ち人としてのサポーター」

荒浪 聖 (福岡いのちの電話 教育委員)

127号<5>
「ア サ ガ オ に 想 う」

立花 秀樹(福岡いのちの電話 後援会理事)


126号<4>
「心 に 寄 り 添 う」

福島 あい子(福岡いのちの電話 評議員)

125<3>
「ホロスコープ(星占い)と私」

五十嵐 実(福岡いのちの電話 評議員)

124号<2>
「 父 か ら の 教 え」

川原 正孝(福岡いのちの電話 後援会理事)


123号<1>
「 人との出会いの日々、今なお 」

野田 フミコ(福岡いのちの電話 評議員)